仮想通貨ウォレット

仮想通貨はお金と同じような大切な資産ですから、
絶対的に安心安全のウォレットで管理したいものです。
インターボルトの暗号通貨ウォレットは、
「99%」の安全性(技術)「+1%」の安心感(保険)を実現しています。
政府機関でも導入されている世界最高峰のセキュリティ技術を活用して、
あなたの大切な仮想通貨などの金融データを
不正送金や横領・盗難、ハッキング被害などからしっかり守ります。
万が一の場合、世界で初めて1件に対して最大で
「10億円まで補償する保険」を適用できます。(※1)
これにより利用者は銀行のように安心して
暗号通貨をインターボルト内に預けておくことができます。
インターボルトに大切な資産を預けたい時は、
保守メンテナンス料として預け入れられた
仮想通貨の時価の1%相当額の支払って頂きます。

保険の適用は、預入時の時価で保証されるので、
たとえばビットコインが80万円から100万円になった場合でも
預け入れ時の80万円のままの保険適用となっております
そのため、20万円分価値が上昇している場合は、預入時の時価保証額を変更するために、
一度預け入れ直して1%の保守メンテナンス費を支払うことにより、100万円分の保険が適用されることとなります。

これを行うことにより、仮想通貨の時価が上がっても、
あなたの大切な資産が安全に保証されるので安心して預けることができます。

今後は、ビットコインやイーサリアムなど100種類以上の通貨に対応したり、
インターボルト内で主要な国内外の取引所と連携して一括で取引できる
「スーパーウォレット(仮名)」を開発予定です。
なお、現在は「事前登録キャンペーン」中で、無料で10万円まで補償可能となっておりますので、
この機会に先行予約を済ませておくことをお薦めします。

▼「InterVault(インターボルト)」の事前登録はこちらから:

(※1):損害保険の詳細はこちら:https://intervault.me/insurance.html
(※2):インターボルト合同会社が、大手保険会社のサイバーセキュリティ保険に加入することにより、万が一の有事の際に、1事故あたり10億円まで損害賠償にて請求していただく事が可能となり、利用者は安心して仮想通貨を入れておくことが出来ます。

ボルト(金庫)プラン

価値が算定できるデジタル通貨や有価証券などのデータファイルを保管する場合、
インターボルト内の全て事故に対して1件10億円まで補償することができます。
つまり、インターボルトは万が一の時に、
損害賠償損を請求できる「損害保険」に加入しています。

  • ボルト(金庫)プラン

  • 初期費用 無料
  • 月額費用 無料
  • 預入額 10万円~10億円相当まで
  • 保守点検費(※1) 預入額の1% (※2)
  • 補償額
    1件で10億円まで
  • 安全性
    (暗号化通信)

    政府機関でも導入される世界最高峰に安全な技術
    様々な事故に損害保険が適用可
  • ストレージ容量 200MB
  • リカバリーフレーズの紛失(※3)
    復元コード紛失でも可能
  • マルチシグ(※4)
    有り
  • 自動バックアップ(※5)
    有り
  • 接続方式
    P2P方式(分散型)
  • カスタマーサポート メール
    チャット
    電話