プレスリリース・ニュースリリース | インターボルト(InterVault)

お知らせ

  • コールドウォレットよりも安全でホットウォレットより使いやすい革新的な仮想通貨ウォレットが誕生!

    2018.04.16
  • 世界初

    一件につき10億円まで補償される“損害保険”が適用された、銀行のように安心して資産を預けられる「仮想通貨ウォレットアプリ」が誕生!

    2018.04.03
  • 世界初

    【世界初】国家機密レベルのセキュリティ技術で、個人の大切な情報を安全に保管できるプライベートストレージ『InterVault(インターボルト)』を今春5月1日リリース予定!

    2018.03.26
2018.8.11
【今後の対応予定通貨(お知らせ)】
現在、InterVault public β版はBitcoinにのみ対応していますが、今後以下の通り対応通貨を拡大していく予定ですので、予めご案内申し上げます。なお、対応が完了し次第、皆様にはホームページやSNS等を通じて都度ご案内申し上げますので、ご期待下さい。


■対応予定通貨(順不同)
・BTC(ビットコイン/Bitcoin、【対応済み】)
・ETH(イーサリアム/Ethereum)
・XEM(ネム/Nem・Xem)
・XRP(リップル/Ripple)
・BCH(ビットコインキャッシュ/Bitcoin Cash)
・LTC(ライトコイン/Litecoin)
・ETC(イーサリアムクラシック/Ether Classic)

※なお、市場環境の変化等に伴い、対応通貨については変更の可能性がございます。予めご了承下さい。
2018.8.3
【InterVault Public(Webアプリ)を一般公開】
「世界初!10億円まで補償されるウォレット」として内外から多数の反響を頂き、去る7月7日にはWeb版の「InterVault Public β版」をクローズドにリリースいたしました。
このたび、一般公開に向けての環境が整いましたので、8月3日をもちまして下記の通り一般向けに公開致します。
なお、今後も対応通貨の拡大、スマホ版アプリの提供などに加え、独自のテクノロジーと仕組みによって、お客様に対して十分な価値と安心感を提供し続けていきますので、引き続きご期待下さい。

■Webアプリ名:InterVault Public β版
■対応機種、OS:iOS/Android (現時点ではモバイルブラウザのみ対応)
■公開日:平成30年8月3日(金)
2018.7.7
【InterVault Public β版をリリース!】
『世界初のウォレットの補償を10億円まで補償されるウォレット』としてご反響頂き、
企業様とWebの先行申込みから数多くの事前予約を頂きました。

インターボルトはClosed β版で運用して参りましたが、
本日を持ちましてユーザー向けのPublic β版をリリースをさせていただく事となりました。

ユーザーの皆様に始めてご利用頂くため、
我々インターボルトチームとしても、非常に待望のリリースでございます。

そこで、先行予約1万名様に関して、
『InterVaultスタートアップキャンペーン』を実施させて頂く事となりました。

【キャンペーン内容】
・補償付きのボルト(金庫)におけるキャンペーン料金の適用
・Webでの予約頂いた1万名様に先行でインターボルトの利用権利


キャンペーンのボルトプランの料金は下記の通りになります。

●スタータープラン
保証額  :最大1000万円
登録料  :10,000円 ⇒ 【無料】
年間保管料:2980円  ⇒ 【初年度:980円】

●スタンダードプラン
保証額  :最大10億円
登録料  :10,000円 ⇒ 【無料】
年間保管料:1000万円毎に1万円
2018.6.27
【本社所在地の変更につきまして】
本社所在地が変更されました。

旧住所:〒160-0004  東京都新宿区四谷三丁目1番地5

新住所:〒100-6001 東京都千代田区霞ケ関3丁目2−5 霞が関ビル
2018.6.27
【プランの追加とリリース日につきまして】
インターボルトのプランに関して、各国の情勢や提携先の事情を考慮致しまして、下記の通りリリース前に料金改定がございました。


スタータープラン
・初年度980円/年(初回の入庫時に課金)
  *一万名様だけの限定価格です。
・次年度以降2980円/年

ベーシックプラン
・1000万円以上の入庫の場合、1000万円ごとに1万円課金
(最大10億円まで入庫可能)

プライベートバンクプラン
・10億円以上の資産をお持ちの方向けの非公開プラン


1000万円保証プランと10億円保証プランに関しては、7月上旬にリリース予定になります。
現在先行予約中でございます。

プライベートバンクプランに関しては、別途お問い合わせくださいませ。
2018.6.27
【シンボルマークの改訂につきまして】
このたびシンボルマークを改訂しました。江戸時代、蔵の大切な資産を守っていた「錠前」は、太平の世において仕事の減った刀鍛冶の技巧により、独特の「こしらえ」と高度な防犯性を兼ね備えたと言います。InterVaultの新しいシンボルマークはこの「錠前」がモチーフ。InterVaultの頭文字からとったIVのデザインがあしらわれ、独自のテクノロジーと保険の仕組みでお客様の大切な資産をがっちりお守りする当社の堅い意思を表しています。
2018.6.27
【ストレージサービスの展開につきまして】
5月より周知していたサービスに画像データなどをセキュアに保管できる機能である「ストレージサービス」のリリースを予定しておりましたが、弊社サービスを大手監査法人にセキュリティ監査のアドバイスを受ける中で、仮想通貨ウォレットサービスとストレージサービスは事業体を分けたほうが良いという判断を下しました。

そのため、弊社としては仮想通貨ウォレットサービスのみを主軸に展開していくことととし、ストレージサービスは弊社と事業を切り分ける運びとなりました。
ストレージプランに関しては、別会社にてサービスを展開を予定しております。