料金プラン

インターボルトは、個人だけの個人による個人のための情報管理サービスです。
ドキュメントや図面などのオブジェクトを保管する場合、
国家機密レベルの安全性を誇るプライベートストレージをお使いできます。
今までのサーバーに依存するクラウドと違い、
P2P方式なので格段に安全なセキュア技術を使っています。

  • インターボルト ストレージ

    他のクラウドストレージ

  • 初期費用 無料 無料
  • 月額費用 1,000円 1,250~1,630円
  • ストレージ容量 1TB
    (1,000GB)
    1TB(1,000GB)
    ~2TB(2,000GB)
  • 安全性(セキュア)
    ・航空宇宙局と国家警察などで導入される安全技術
    ・様々な事故に損害保険が適応可

    ・256 ビットの AES 暗号化
    ・データ転送に SSL/TLS 暗号化
  • 接続方式 P2P方式(分散型) サーバー(クラウド)方式
  • 保険の加入
    当社で1件10億円まで補償する保険に加入

    保険には加入していない
  • 用途
    自分のみ使える

    他の人と共有できる
  • データの種類
    メモ・テキスト
    写真・動画
    Microsoftドキュメント
    有価証券・デジタル通貨などのデータ・ファイル

    メモ・テキスト
    写真・動画
    Microsoftドキュメントなどのデータ・ファイル
  • 複数のデバイスで同期
    可能

    可能
  • オフライン
    可能

    可能
  • ブラウザ・アプリ
    ブラウザ(5/1予定)
    iOS・Androidアプリ(近日予定)

    ブラウザ
    PCアプリ
    PC・iOS・Androidアプリ
  • ファイルの復元とバージョン履歴 120 日間 0日~120 日間
  • カスタマーサポート
    メール

    メール

国家機密レベルで個人情報を管理

ボルト(金庫)プラン

価値が算定できるデジタル通貨や有価証券などのデータファイルを保管する場合、
インターボルト内の全て事故に対して1件10億円まで補償することができます。
つまり、インターボルトは万が一の時に、
損害賠償損を請求できる「損害保険」に加入しています。

  • ボルト(金庫)プラン

  • 初期費用 無料
  • 月額費用 無料
  • 預入額 10万円~10億円相当まで
  • 保守点検費(※1) 預入額の1% (※2)
  • 補償額
    1件で10億円まで
  • 安全性
    (暗号化通信)

    政府機関でも導入される世界最高峰に安全な技術
    様々な事故に損害保険が適応可
  • ストレージ容量 200MB
  • リカバリーフレーズの紛失(※3)
    復元コード紛失でも可能
  • マルチシグ(※4)
    有り
  • 自動バックアップ(※5)
    有り
  • 接続方式
    P2P方式(分散型)
  • カスタマーサポート メール
    チャット
    電話

【初回限定】10万円相当の補償付き

(※1)保守点検費:価値換算ができるオブジェクトの場合、預入額の1%に相当する金額を予め保守点検費としてデポジットすることで、インターボルトで事故が遭った場合に、保険を申請することができる。
(※2)1件10億円まで補償される金庫オプションを利用したい場合、預け入れる時に1%の保守点検費を支払うことで利用することができます。出金するときには費用は一切かかりません。
(※3)リカバリーフレーズの紛失:一般の仮想通貨取引所やウォレットの場合、24単語のリカバリーフレーズを忘れると極めて復旧が困難になってしまう。インターボルトのフリープランでは同じで、復元コードを忘れると、ログインが出来なくなる。
しかし、プレミアムプランでは他の認証方法で入ることが出来る「マルチシグネチャー方式」を採用しているので、万が一リカバリーフレーズを忘れてしまった場合でも、データやファイルを復元することができる。
(※4)マルチシグネイチャー:Multi Signatureつまり「複数の署名」を利用して、「複数の合意」が得られないと処理を進められない仕組みのこと。
(※5)自動バックアップ:万々が一、インターボルトがハッキングされてデータを消失しても自動バックアップを取っているので、保険を適用せずとも復元できること。

99%の安全性(技術)+1%の安心感(保険)
国家機密レベルのセキュリティで個人情報を管理
~あなたの大切な情報を安全に保管できるプライベートストレージ~